ダイエットするときのコツ

 

からだ楽痩茶を飲んで楽にダイエット成功したい場合
注意しておきたい4つのポイントがあります。

 

からだ楽痩茶に+〇〇を足していくことでダイエット成功率も大きく変わってきます。

 

摂取カロリーには気をつける

 

  • 20代 1,800kcal〜2,200kcal(肉体労働の場合は、2,400cal〜2,800cal)
  • 30代 1,750kcal〜2,000kcal(肉体労働の場合は、2,350cal〜2,750cal)
  • 30代 1,700kcal〜1,950kcal(肉体労働の場合は、2,300cal〜2,700cal)

 

  • 20代 2,250kcal〜2,550kcal(肉体労働の場合は、3,050kcal 3,550kcal)
  • 30代 2,200kcal〜2,500kcal(肉体労働の場合は、3,000kcal 3,500kcal)
  • 40代 2,150kcal〜2,400kcal(肉体労働の場合は、2,900kcal 3,400kcal)

 

いくらダイエット茶を飲んでいるからといって食べすぎはNGです。
細かいカロリー計算までする必要はありませんが、年代別の平均消費カロリーぐらいは知っておきたいです。

 

1日の摂取カロリーが平均値よりオーバーにならないように気をつけるだけで大きな違いが出てきます。

 

食事前に1杯、からだ楽痩茶を飲む

食事をするごき、最初に口にするもに注意するだけで大きな違いがでてきます。
食物繊維の多い野菜などを食べることで血糖値の上昇を抑えることができるので効果バツグンです。

 

お風呂につかって血行をよくする

湯船につかることで体の血行がアップして痩せやすい体質になります。
シャワーだけのときと、湯船につかったときとでは消費カロリーが全然違うのでなるべくお風呂につかるようにしましょう

 

副交感神経も刺激されリラックスできるので疲れも取れやすくなるというメリットもあります。

 

寝る前(4時間)は食べ物を口にしない

ちょっと小腹がすいたからソーセージ1本だけ・・なんてのもNGです。
ポテチやチョコなどのお菓子はもっと最悪です。

 

食べて寝ると脂肪が蓄積されるので太りやすくなります。

 

あわせてよみたい

からだ楽痩茶レビュー体験の続きを読む